京都YMCA国際福祉専門学校

社会福祉士科 質の高い福祉サービスを提供できるソーシャルワーク専門職を育成。

  • 学科説明
  • 入学選考について
  • 履修方法
  • スクーリング
  • 相談支援実習
  • サポート体制

相談援助実習

現場の実際を知る

ソーシャルワーカーが活躍する現場で、実践的な学習ができる少ない機会です。 利用者や地域、様々な専門職と関わる中で、施設や機関の社会的役割を確認し、ソーシャルワーカーとしての実践的視野を培います。

どこでも実習が可能

募集エリアに、実習先を準備しています。近くに実習先がない場合、じっくり実習に取り組みたい場合には、宿泊実習が可能な実習先も準備しています。

段階に分かれた実習で実践力を磨く

実習期間を2つに分けることで、細やかな指導を行うことができます。 一度実習に行き、それを振り返ることで新たな課題を設定し確実なステップアップを目指します。 また実習期間中は本校専任教員が2回の巡回指導を行いますので、安心して実習に取り組むことができます。

本校が指定する実習施設で180時間以上の実習を行います。 実習は原則として同じ実習先で第一段階と第二段階に分けて行います(それぞれ連続した日程で90時間以上)。 なお、相談援助の実務経験が2016年3月末までに1年以上ある場合には、「相談援助実習」およびスクーリング「相談援助実習指導」は免除されます。

  • 介護福祉学科 昼間2年
  • 社会福祉士科 通信課程
  • 日本語学科 専門課程
  • 京都YMCA国際福祉専門学校 BLOG
  • 実務者研修

イベントカレンダー

« 9月

2017 3月

 

     1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
一覧を見る
  • 舞鶴YMCA国際福祉専門学校
  • 公益財団法人 京都YMCA
  • 京都YMCA国際福祉専門学校 紹介ページへ

入学に関するお問い合わせはこちらから