京都YMCA国際福祉専門学校

社会福祉士科 質の高い福祉サービスを提供できるソーシャルワーク専門職を育成。

  • 学科説明
  • 入学選考について
  • 履修方法
  • スクーリング
  • 相談支援実習
  • サポート体制

履修方法

(1)レポート学習(必須)

  • レポート作成
  • 提 出
  • 受理確認
  • 添削・評価
  • 認 定

3ヶ月ごとにレポート提出の締切日を設けています。
締切日までに指定科目のレポートを作成し提出します。
各回のレポート数は5~6課題となります。

(2)「スクーリング相談援助演習」(必須)

  • レポート
  • スクーリング
  • 試 験
  • 認 定

レポートの評価を受けます。
1年9ヶ月で計6回のスクーリングがあります。
スクーリングで数回試験を実施します。

(3)「スクーリング相談援助演習指導」(該当者のみ)

  • スクーリング
  • 課題の提出
  • 認 定

1年9ヶ月で計5回のスクーリングがあります。
実習に必要な課題の提出をします。

(4)相談援助実習(該当者のみ)

  • 第一段階の実習(90時間以上)
  • 第二段階の実習(90時間以上)
  • 認 定

原則、同一の実習先へ行きます。
1日8時間程度で、連続した日程で行います。
実際の実習期間は休日を含めて、13から16日程度です。

  • 介護福祉学科 昼間2年
  • 日本語学科 専門課程
  • 社会人の方へ
  • 京都YMCA国際福祉専門学校 BLOG
  • 実務者研修
  • 舞鶴YMCA国際福祉専門学校
  • 公益財団法人 京都YMCA
  • 京都YMCA国際福祉専門学校 紹介ページへ

入学に関するお問い合わせはこちらから