京都YMCA国際福祉専門学校

介護福祉学科 他者を理解し、支えるための確かな技術を学ぶ。

  • 学科説明
  • カリキュラム
  • 介護実習
  • 目指す資格

確かな知識とゆるぎない技術の習得を目指すカリキュラム

確かな技術には確かな知識の裏づけがあってこそ。
そして実践的な実習の繰り返しが、ゆるぎない技術の習得へとつながります。
介護福祉士として、社会で自信を持って仕事を行うために、 京都YMCAでは、知識と技術の習得を、演習と実習によって深めていけるよう努めています。
介護福祉学科カリキュラムは、厚生労働省の定めた指定カリキュラムをもとに、 本校が独自に設ける実技・講義を盛り込み構成しています。

VOICE
藤野 正明さん
京都市立西京高等学校出身

身近に介護を見て自分にできることはこれだと思った。

高校卒業後、社会人として働いていましたが、社会の中で自分にできるのは何だろうかと考えていた時期に、祖母の介護をしている叔母の姿を身近にみて、介護の仕事に興味を持ちました。ますます深刻化する高齢社会を考えた時に介護はますます必要だと感じ、介護福祉士の資格を取りたいと思いました。京都YMCA国際福祉専門学校では、現場での実習も多く直に患者さんと接することで、さまざまなことを学ぶことができます。技術の修得はもちろんですが、それよりも介護される側の気持ちに寄り添う心の大切さを学ぶことができました。将来は、日本だけではなく福祉の充実しているスウェーデンやデンマークなどの福祉事情も学んでいきたいと考えています。

  • 介護福祉学科 昼間2年
  • 社会福祉士科 通信課程
  • 日本語学科 専門課程
  • 京都YMCA国際福祉専門学校 BLOG
  • 実務者研修

イベントカレンダー

« 9月

2017 2月

 

     1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728        
一覧を見る
  • 舞鶴YMCA国際福祉専門学校
  • 公益財団法人 京都YMCA
  • 京都YMCA国際福祉専門学校 紹介ページへ

入学に関するお問い合わせはこちらから